Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

理由なき反抗 <4Kマスター版>

赤いボマー・ジャケットは、ディーンのトレードマークになった

上映日程:2週上映 グループA2022/05/13(金)~2022/05/26(木) グループB2022/05/27(金)~2022/06/09(木)

理由なき反抗 <4Kマスター版> © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved © MCMLV by Warner Bros. Pictures Inc. All Rights Reserved 映画.com作品情報
原題 REBEL WITHOUT A CAUSE
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
製作年 1955年
カラー カラー
スクリーンサイズ シネスコ (上下に黒味あり)
上映時間 111分
監督 ニコラス・レイ
出演者 ジェームス・ディーン
ナタリー・ウッド
サル・ミネオ
受賞歴 --
映倫区分 PG12 ※
備考 4K

解説

『エデンの東』に次ぐジェームス・ディーン主演作。1950年代のティーンエイジャーたちが抱えていた社会や大人たちへの不満や反抗を描く。ジミーが着る赤いボマージャケットは、反体制の象徴になると同時に自身のトレードマークとなった。全米公開の約1か月前、1955年9月30日、ジミーは自動車事故で亡くなり、映画史上の伝説となった。

物語

ロサンゼルス。17才のジム(ジェームス・ディーン)は、ケンカをしたかどで警察に連行された。そこで彼は、夜間外出で保護された少女ジュディ(ナタリー・ウッド)、そして仔犬を撃ち殺したという理由で連れてこられた少年プレイトウ(サル・ミネオ)と知り合う。翌日、学校の校外学習でプラネタリウムを訪れたジムは、不良たちからケンカを売られ、その夜、“チキン・ラン”と呼ばれる自動車を使った度胸試しに挑戦するがー。

こぼれ話

当時17才だったナタリー・ウッドは、本作でアカデミー賞・助演女優賞にノミネート。『ウエスト・サイド物語』(61)ではヒロインのマリアを演じ、トップスターに。ウォーレン・ベイティ共演『草原の輝き』(61)とスティーヴ・マックィーン共演『マンハッタン物語』(63)ではアカデミー賞・主演女優賞候補になり、人気も最高潮を迎えた。『ブレインストーム』(81)の撮影中、LA沖で行方不明となり、水死体で発見。43才だった。真相は今も謎とされている。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。