Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

レナードの朝

難病に挑む医師と重症患者との交流を描く感動のヒューマン・ドラマ

上映日程:2週上映 グループA2023/02/10(金)~2023/02/23(木) グループB2023/02/24(金)~2023/03/09(木)

レナードの朝 © 1990 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 映画.com作品情報
原題 AWAKENINGS
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
製作年 1990年
カラー カラー
スクリーンサイズ ビスタ
上映時間 121分
監督 ペニー・マーシャル
出演者 ロバート・デ・ニーロ
ロビン・ウィリアムズ
ジュリー・カヴナー
マックス・フォン・シドー
受賞歴 --
映倫区分 -- ※

解説

ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズ、名優同士の共演による実話を元にした医療ドラマ。
難病に苦しむ患者たちに起きた奇跡的な出来事と、彼らの治療に精魂を傾けた医師の姿を描く。『ビッグ』の女性監督、ペニー・マーシャルの代表作であり、アカデミー賞では作品賞、デ・ニーロの主演男優賞、脚色賞にノミネートされた。

物語

1969年、NYブロンクス。慢性神経病の専門病院にセイヤー医師(ロビン・ウィリアムズ)が赴任してきた。当初、患者たちへの接し方に苦労したセイヤーだったが、さまざまな訓練療法を施した結果、次第に効果が現れ始めていた。最も重症の患者は、30年前に入院して以来、半昏睡状態で寝たきりの生活をおくるレナード・ロウ(ロバート・デ・ニーロ)だった。セイヤーはまだ公式に認められていない新薬を使い、レナードの機能回復を試みるが―。

こぼれ話

脚本家スティーヴ・ザイリアンは、本作でオスカー候補になった後、『ボビー・フィッシャーを探して』(93)で監督デビュー。同年スピルバーグ監督『シンドラーのリスト』(93)でアカデミー賞・脚色賞を受賞。以降、『今そこにある危機』(94)、『ハンニバル』『ギャング・オブ・ニューヨーク』(01)、『アメリカン・ギャングスター』(07)、『マネーボール』『ドラゴン・タトゥーの女』(11)、『アイリッシュマン』(19)など、大作、話題作の脚本を手掛けている。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。