Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

カサンドラ・クロス

疾走するヨーロッパ大陸縦断特急内で炸裂するサスペンス・アクション

上映日程:2週上映 グループA2023/12/22(金)~2024/01/04(木) グループB2023/12/22(金)~2024/01/04(木)

カサンドラ・クロス Images Courtesy of Park Circus/ITV Studios International Distribution 映画.com作品情報
原題 THE CASSANDRA CROSSING
製作国 イタリア/イギリス
ジャンル サスペンス
製作年 1976年
カラー カラー
スクリーンサイズ ビスタ
上映時間 129分
監督 ジョルジ・P・コスマトス
出演者 ソフィア・ローレン
リチャード・ハリス
バート・ランカスター
マーティン・シーン
受賞歴 --
映倫区分 G ※
備考 本作は、本編の画面上に一部ノイズがございます。ノイズは本編開始後1 時間52分頃、0.2 秒ほどで消えますが、こちらは原版に起因するものであり修正が出来ませんでした。何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

解説

疾走するヨーロッパ大陸縦断特急を舞台に展開するサスペンス・アクション。イタリアの大プロデューサー、カルロ・ポンティとイギリスTV業界の大立者、ルー・グレイドが手を組んだ超大作に米・英・伊の豪華スターが結集。ジョルジ・P・コスマトス監督は、スケール感溢れる空撮や銃撃戦のアクション描写に鋭い切れ味を見せている。

物語

スイス・ジュネーブの国際保健機構に侵入したテロリストが、そこで米軍が極秘裏に開発していた病原菌に感染、そのまま大陸縦断特急に乗り込んだ。米軍のマッケンジー大佐(バート・ランカスター)は、事件を闇に葬るため、列車を崩落寸前のカサンドラ大鉄橋に追い込み、乗客全員を抹殺しようと企む。医師のチェンバレン博士(リチャード・ハリス)と元妻のジェニファー(ソフィア・ローレン)は、乗客たちを率いてその陰謀に立ち向かうが――。

こぼれ話

1977年お正月の洋画興行は、リメイク版『キングコング』と『カサンドラ・クロス』の対決で大いに盛り上った。前者の配給は東宝東和、後者の配給は日本ヘラルド。ライバル関係にあった両社はかつてない物量攻勢で宣伝を繰り広げ、その結果、公開館数の差もあり、『~コング』が配収30億超え、『カサンドラ~』は15億超えで『コング』の勝利に。だが興行で負けたとはいえ、『カサンドラ・クロス』の大健闘は多くのファンの記憶に残ることとなった。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。