Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

リバー・ランズ・スルー・イット

監督レッドフォードが、美しく雄大な自然を背景に描いた兄弟愛と人生

上映日程:2週上映 グループA2024/02/02(金)~2024/02/15(木) グループB2024/02/16(金)~2024/02/29(木)

リバー・ランズ・スルー・イット ©1992 BY ALLIED FILMMAKERS, N.V. All Rights Reserved. 映画.com作品情報
原題 A RIVER RUNS THROUGH IT
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
製作年 1992年
カラー カラー
スクリーンサイズ ビスタ
上映時間 124分
監督 ロバート・レッドフォード
出演者 ブラッド・ピット
クレイグ・シェイファー
トム・スケリット
ブレンダ・ブレッシン
受賞歴 アカデミー賞 撮影賞
映倫区分 G ※
備考 4K

解説

俳優ロバート・レッドフォードの3本目の監督作品。アメリカ自然文学の名作「マクリーンの川」の映画化。モンタナの美しい大自然を背景に、レッドフォードは家族愛と兄弟の絆を真摯に描き上げた。本作で注目されたブラッド・ピットの美青年ぶりも大きな話題に。アカデミー賞を受賞した名手フィリップ・ルースロの撮影が秀逸。

物語

1912年、モンタナ州の田舎町。ノーマンとポールの兄弟は、父マクリーン牧師(トム・スケリット)からフライ・フィッシングと勉強を学んでいた。兄の夢は牧師かプロボクサー、弟の夢はプロのフライ・フィッシャーだった。やがてノーマン(クレイグ・シェイファー)は東部の大学に進学、ポール(ブラッド・ピット)は地元の大学を卒業後、地方新聞の記者をしていた。ある日帰郷した兄は、弟が酒と賭けポーカーにのめり込んでいることを知る。

こぼれ話

ブラッド・ピットは本作のオーディションを2回受けた。最初は自分の演技が本当にひどいと思ったので、別の場面を演じるテープを見てもらうよう主張。テープを見たレッドフォード監督は、彼こそ適役と確信したという。その結果、もう一人の候補だったリヴァー・フェニックスは破れ、ブラッドが役を手にした。撮影前に4週間、ブラッドはフライ・フィッシングの特訓をしたが、ロサンゼルスには川がなく、ビルの屋上でトレーニングを行った。

上映開始時間は午前10時以外の場合がございます。また、上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。上映開始時間と料金は各劇場に確認をお願いします。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。