Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

イージー★ライダー

全世界に衝撃を与えたアメリカン・ニューシネマの代表作

上映日程:2週上映 グループA2021/06/11(金)~2021/06/24(木) グループB2021/06/25(金)~2021/07/08(木)

イージー★ライダー © 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 右矢印アイコン映画.com作品情報
原題 EASY RIDER
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ
本国公開年 1969年
カラー カラー
上映時間 95分
監督 デニス・ホッパー
出演者 ピーター・フォンダ
デニス・ホッパー
ジャック・ニコルソン
受賞歴 カンヌ国際映画祭 初監督作品賞
映倫区分 R15+ ※

解説

ステッペンウルフのテーマ曲「ワイルドでいこう!」も名高いアメリカン・ニューシネマの代表作。ハリウッドのトラブルメイカーだったデニス・ホッパーはこの作品で監督デビューし、カンヌ映画祭・新人監督賞を受賞。超低予算のインディペンデント作品だったにもかかわらず、全世界で大ヒットし、映画史に革命を起こした。(※4Kレストア版での公開となります)

物語

ドラッグ密売で得た大金で改造型ハーレー・ダビッドソンを手に入れたキャプテン・アメリカ(ピーター・フォンダ)と相棒のビリー(デニス・ホッパー)は、ロサンゼルスから謝肉祭が行われるニューオーリンズに向かって大陸横断の旅に出る。途中、留置場で知り合った酔いどれ弁護士ハンソン(ジャック・ニコルソン)も仲間に加えて旅を続ける彼らは、行く先々でさまざまな差別や暴力に出遭い、殺伐たるアメリカの現実に直面する―。

こぼれ話

撮影を担当したのは、東欧ハンガリー出身のラズロ・コヴァックス。それまで『爆走!ヘルズ・エンジェルス』(67/未)や『嵐の青春』(68)など、低予算作品ばかりを手掛けていたが、この作品で見せたハリウッド的なセオリーに縛られない大胆なカメラワークと鮮烈な光の表現によって一躍注目を集め、以降、『ファイブ・イージー・ピーセス』(70)、『ペーパー・ムーン』(73)など、70年代アメリカン・ニューシネマの名作の数々を手掛けた。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。