Twitterアイコン facebookアイコン

作品詳細

モスラ 4Kデジタルリマスター版

美しく壮麗な特撮ファンタジー。ミニチュア美術が驚異的

上映日程:2週上映 グループA2021/12/24(金)~2022/01/06(木) グループB2021/12/10(金)~2021/12/23(木)

モスラ 4Kデジタルリマスター版 ©1961 東宝 右矢印アイコン映画.com作品情報
かな もすら
製作国 日本
ジャンル ファンタジー
本国公開年 1961年
カラー カラー
上映時間 101分
監督 本多猪四郎
出演者 フランキー堺
香川京子
小泉博
ザ・ピーナッツ
受賞歴 --
映倫区分 -- ※

解説

美しく壮麗な特撮ファンタジーが4Kデジタルリマスター版で初上映。ゴジラ、ラドンに次ぐ人気怪獣のデビュー作。2人の小美人とテレパシーで結ばれたモスラは、それまで人類の敵として描かれてきた怪獣の概念を覆す平和の守護神。卵から孵った幼虫が繭を作り、巨大な成虫へと変貌する過程が精緻を究めた特撮技術で描かれる。

物語

南海の孤島インファント島で発見された2人の小美人(ザ・ピーナッツ)は、ロリシカ国の悪徳ブローカー一味に拉致され、日本で見世物にされてしまう。新聞記者の福田(フランキー堺)、カメラマンの花村(香川京子)、言語学者の中条(小泉博)は、2人を島に帰すようよう世論に訴えかけるが、その間にも小美人たちの危機を知った島の守護神モスラが海を渡って日本に上陸。都内を破壊し尽したモスラの幼虫は東京タワーに巨大な繭を作る。

こぼれ話

特殊美術の渡辺明と井上泰幸による東宝特撮史上最大級のミニチュア・セットが圧巻。小河内ダム決壊や、当時の街並みをそのまま再現した渋谷駅周辺の破壊シーンは、驚異的な細部の作り込みによって、ミニチュア特撮の面白さを堪能させる。また、東京タワーに取り付いたモスラの幼虫が、原子熱戦砲の放射によって燃え上がる繭を破りながら羽根を広げ、巨大な成虫となって舞い上がるシーンは、他の怪獣映画にはない華やかな美しさに満ちている。

!アイコン上映スケジュールの変更・休止などがある場合がございます。詳細は各劇場公式サイトでご確認いただくか、劇場まで直接お問い合わせください。

※G:年齢にかかわらずどなたでもご覧になれます。
※PG12:12歳未満(小学生以下)の方は、親又は保護者の助言・指導が必要です。
※R15+:15歳以上の方がご覧になれます。
※R18+:18歳以上の方がご覧になれます。